相良友也建築工房について

PLOFILE

「どんな暮らしがしたいですか?」

住まいは、ふだんの暮らしを豊かに営む
ための器であると考えています。

日々の生活の中にある小さな幸せ。
自然を感じながら
ゆっくりと珈琲を淹れる。
家族の成長を喜び、
薪ストーブのそばで読書をする。

そんな何気ない暮らしが
より楽しく愛おしくなる。

お客様の理想の暮らしを実現するために、
ご家族にピッタリと合った住まいを提案します。

contents

相良友也建築工房について

2015年に福岡から福津へ移住し、
海の近くに住み始めました。
豊かな自然や美味しい食べ物に囲まれ、
人情味溢れる友人たちと過ごすことで、
「日々の暮らしを楽しむ」ことの実感が生まれてきました。
これらの経験を設計にフィードバックし、
より良い暮らしを追求していきたいと思います。

現在は津屋崎千軒内にある築40年の元歯医者を
リノベーションして事務所兼住まい(元歯医者の家)としています。
ぜひ津屋崎の自然を体感しにお越しください。

相良友也

1978年 山口県生まれ
1997年 山口県立山口高校 卒業
2001年 福岡大学工学部建築学科 卒業
     柳瀬真澄建築設計工房 入社
2008年 同社 退社
     相良友也建築工房 設立

2015年 拠点を津屋崎に移す
2018年 福岡大学工学部建築学科 非常勤講師

1級建築士:大臣登録 335177号

好きなこと:
猫、キャンプ、SUP、旅行、温泉、お酒、ゴルフ(初心者)
好きなことば:
日日是好日

家づくりQ & A

相良友也建築工房の家づくりに対する
想いをQ & Aにしました。

Q.相良友也建築工房の設計の特徴は?

私が設計を行う際、以下の3つの対話を大切にしています。


  • 建主との対話(共感しあえる関係性を築く)
  • 敷地との対話(敷地の内と外、どちらも大切です)
  • 空間との対話(実際に暮らす3次元で考える)

これらの対話を通して、建主さんに最もふさわしい建築を提案させて頂きます。

Q.いい家づくりにするためにはどうしたらいいですか?

先ずはお互いしっかりコミュニケーションを取り、共感しあえる関係性を築くことが大切だと考えます。そうすることで、お互い良い影響を与えながら家づくりを行うことができます。

矛盾があっても、考えがまとまっていなくても、遠慮せずに自分たちの考えをしっかり伝えつつ、専門家に任せるのがいい家づくりにする一番の近道だと思います。

Q.相良友也建築工房の家づくりに 向いている人はどんな人ですか?

フィーリングも大切ですが、手間を惜しまず1つ1つ検討しながら、自分たちにピッタリ合った家を作りたいと考えている方が向いているのではないかと思います。

Q.住宅設計で大切にしていることは?

奇を衒って街並みから突出するのでもなく、建売住宅の中に埋没することもなく、何かちょっと良いねと感じる家を設計したいと常々考えています。

また家そのものではなく、建主さんが主役です。家はそれを支える器であればいいかなと。建主さんの暮らしを彩るためには、家が主張し過ぎることなくニュートラルな存在であるべきだと思います。

Q.設計した家の居住性について教えてください。

高断熱(セルロース断熱が基本)とある程度の気密を確保しつつ、自然の力を最大限利用できるよう計画しています。。
少ない熱源で家全体が冬場は寒くなく夏場は暑くない状態をつくり、心地良い風が感じられる季節には窓を開けて過ごせるのが理想だと考えています。実際にお住みになっている建主さんからもご好評を頂いています。

Q.好きな建築家・建築を教えてください

好きな建築家はルイス・I・カーン、吉村順三、内藤廣・・・

好きな建物はル・トロネ修道院、豊島武術館、桂離宮、吉島家(飛騨高山)・・・

上記のような建築を実際に見に行くことも好きですが、各地の寺社仏閣や古民家等の古い建築も大好きです。

Q.どういう経緯で建築家になろうと思ったのですか?

著名な建築家に憧れてとか、あの建物を見てといったドラマティックなものではなく、色々な出会いやきっかけが積もり積もった結果の今という感じです。

高校の進路相談で「数学とモノを作るのが好き」 と担任に伝えたところ、それじゃ建築学科に行ってみたらと言われたのがスタート。
大学1〜2年の間はあまり勉強をせず、後述の海外旅行に行くためのバイト三昧の日々を送っていました。

20歳でバックパッカーで欧州に行き、旅の前半は建築を特に意識することなく、異文化に接するのを楽しむことがメインでした。

途中ローマで、ある日本人学生に出会ってから建築を見て回る旅にシフトして、「建築って凄い! 面白い!」と思ったのが設計を志したキッカケです。

卒業後は前情報もあまりない状況で福岡市内の小さな設計事務所に就職しましたが、入所してから肌が合うなーということを感じたり、新人時代は年配の現場監督さんに現場のイロハを教えて貰ったり・・・思い返せば、周囲の方たちに育てられ助けられ今の自分があります、感謝。

Q.相良友也建築工房さんで建てたいと思ったらどうすればいいですか?

ありがとうございます。
お問い合わせよりご連絡いただき、まずは ご要望や敷地についてのヒアリングをさせていただきます。
その後の家づくりの流れについてはこちらからご覧いただけます。

設計費について

新築の住宅の目安は工事費の10%を基本とさせて頂いております。
改装・その他施設等に関しては別料率となります。
お気軽にご相談ください。

一般住宅(新築)の場合

工事金額〜5000万円の場合
設計監理料は10%
(最低設計監理料200万円)
工事金額〜7500万円の場合
設計監理料は9%

7500万円を超える場合設計監理料は8%となります。

※全て税別です

※物件毎に相談可能です、お気軽にご相談ください。

設計料のお支払い時期

設計契約締結時
総報酬額の10%
基本設計完了時
総報酬額の30%
実施設計完了時
総報酬額の30%
工事完了時
残額の精算

設計相談について

予約制の建築相談会を随時行っております。
設計のご相談、土地のこと、法的なこと、建築に関わることであれば、
お問い合わせフォームやお電話にてお気軽にご連絡下さい。

会社概要

事業内容

◼️一般住宅及び店鋪の設計監理(新築、改修問いません)
◼️土地検討段階でのご相談(建築的なアドバイスが可能です)
◼️建売り住宅及びマンション、テナント等のデザイン監修

相良友也建築工房 一級建築士事務所
福岡県知事登録:第1-60467号

福岡県福津市津屋崎3丁目13-13

Google Map

0940-72-4750