1/6

観世音寺

の家

田んぼに囲まれた長閑な敷地の真ん中に、軒の深い切妻屋根(売電用ソーラーパネル設置)を掛けました。南庭と北庭を広間が結び、内と外とが穏やかに繋がります。

大らかな一枚屋根を中心に、豊かな暮らしが展開されています。

・所在地:福岡県太宰府市
・床面積:141.60㎡
・竣工年:2013.06
・写真 :針金 洋介