• 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家
  • 福津の家

福津の家3

古い住宅団地の一角に建つ2階建ての木造住宅です。角地と言えど 周囲は住宅が密集しており、紋切り型に南側へ庭とそれを臨む大きな窓を設けても、結局はカーテンを閉めた生活になってしまうことが想像できます。そこでこの住宅では交差点に面した敷地角に庭を配し、そこに面した位置にアウタールームを設けて内外部を繋げることを提案しています。

このアウタールームには屋根は無く、適度に開口のある外壁に囲まれているので、周辺環境と程よい距離を保つ緩衝空間となっています。決して大きな空間ではありませんが、BBQをしたり天体観測をしたりと、日常に潤いを与えてくれる大きな存在となりました。

  • 所在地:福岡県福津市
  • 竣工年:2018.10
  • 床面積:153㎡(46坪)
  • 撮影 :三橋雅志