• 内包の家
  • 内包の家
  • 内包の家
  • 内包の家
  • 内包の家
  • 内包の家
  • 内包の家
  • 内包の家

内包の家

築30年弱の中古住宅を取得し、改修工事を行ったプロジェクト。プランの刷新だけではなく、セルロース断熱による断熱改修も行い、住環境の改善を目指しました。大きな窓のある南側には、隣地 木造アパートの玄関が並んでいるため、プライバシーを守るのが難しい状況でした。そこで屋内物干し場にもなる緩衝空間(内土間)を設け、外部~内土間~広間とグラデーショナルに内外を繋げています。広間から内土間を見ると大きな額縁の中に光の空間が見え、内土間からはシックな色合いの広間での生活が切り取られて見えます。この境界を行ったり来たりすることで生活が広がっていきます。

  • 所在地:福岡県筑紫野市
  • 竣工年:2015.12
  • 床面積:92㎡(改修面積)
  • 撮影 :相良友也